2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異義あり。

映画逆転裁判見てきたよ。
以下ネタバレだよ


















逆転裁判、実写映画化

それを初めて聞いたとき
初めてキービジュアルをみたとき
初めてCMをみたとき


ぶっちゃけ不安しかなかったんですが



やっぱり嫌な予感は的中しました。

あーあーあー……って感じ。




まずキャスティングミス。

特に綾里姉妹ね。
真宵ちゃんは始終暗いし千尋さんはけばけばしいし……ついでに舞子さんも怖い。

と言うかあの見なりを実写でやるのはまず無理があったんじゃなかろーか。
みつるぎただの若白髪じゃん……
コスプレ集団にしか見えなかったよ。


んで ストーリー展開。

ごっちゃごっちゃしすぎて訳わかんなかった。
私が原作やったのは多分2~3年ほど前で、確かに記憶がおぼろげだったとは言え、やったことあるのにも関わらずそれでもストーリー読めない。
だいたい逆裁1を薄めて混ぜて無理矢理圧縮した感じですかね。
原作やってないひとは更に意味不明だったと思うよ……。

ラスト、真宵ちゃんとなんで別れるときあんなに今生の別れみたいになってんだ……
ゲーム真宵ちゃん笑顔だった気がするんだけど……
てか真宵ちゃんほんと笑わないね!桐谷ちゃんは綺麗だけど真宵ちゃんには向いてないです。
ナツミ役の谷村ちゃんのが私的には真宵ちゃんのイメージにあってたと思う。

演出もね よくわかんなかったね。
とりあえず原作に対する愛とかこだわりががあんまり感じられなかったね。
背景がなんかもう、世界観違う気がする。綾里法律事務所のあのゴージャスさは一体何だ。

シリアスすぎて原作のぶっとんだノリが行方不明だったかと思えば、変なとこで笑い所のわからないオーバーなギャグが入ったり。え、そこ?みたいな。

そして霊媒シーンはマジホラー映画かと思い出しましたガクブル怖かったァァァ

ゲームのあの臨場感?追い詰められる感?のBGMが全然生かされてないなーとも思いましたよ……




と まあマイナス面ばっかり言いましたがプラスだったのは

・ヤハリ
意外にヤハリはいいキャスティングだったかもしれない。結構アリだった。

・ハイネ
小向さんはさすがだと思った

・サユリさん(オウム)
かわいい

・ナツミ
まさかの谷村ちゃん。最初谷村ちゃんてわかりませんでした(笑)
キャラがちゃんとナツミさんだった。
谷村ちゃんはすごく面白い役者さんだなと実感。阪急電車のときとのギャップにちょっとびっくりしたよ。



くらいか。
なるほど君とみつるぎはキャスティングはまだいいとして衣装とかメイクとかキャラがうーんうーん……




やっぱり実写には無理があったかなー。
アニメで映画化もしくはクール化して欲しかった。

点数つけるなら私は30~45点っすね……
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kazetsunami.blog112.fc2.com/tb.php/1041-7d766707

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。